▲TOPへ戻る
2008年 09月 10日

市民菜園 講習会

畑コーディネーターの元気ばばとしては、同居人の畑作業をもっと楽しく、収量を上げるべく、いつもお尻りをたたいています。
市民菜園を借りている人、対象の講習会がありました。
BABAは行きたくなかったのですが、同居人にお付き合いです。

d0138650_20184070.jpgエンドウは5年間同じ場所に植えられない。
植える時期は、早くてもいけない。まきどき食べどきがあるように、植え時も関係してくる。早すぎず、遅いのもいけないそうです。

d0138650_20284671.jpgこの時期に植える作物の育てかたのお話は面白かった。
参加者の顔ぶれ、大半が日曜日組です。

明日からもっと同居人には、今以上がんばってもらわなければ・・・・・・・


がんばるにはガソリン飲んで・・・
[PR]
by juju3291 | 2008-09-10 00:00 | Comments(36)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 09日

青春18きっふの旅 奈良

今日は奈良の奈良町の散策をしてきました。

奈良町(ならまち)は、猿沢池の南に広がる昔の面影が残る町です。
元興寺の門前町として発展しました。レトロな町家が並び、細かく入り組んだ路地を歩きながら、
歴史的風情を楽しのできました。

d0138650_5545054.jpgd0138650_555946.jpg






JRなら駅に降りると駅は改修中です。
遷都1300年イベントもすぐ

d0138650_5575581.jpg駅から徒歩10分、もちいどのセンター街から奈良町の散策を始めました。
昔ながらの商店が多いが、若者向けの商店も目立ちまます。

d0138650_63168.jpg南に歩く

ちょと地味ですが・・・・・
下御門商店街
もちいどの商店街を向けるとこの商店街に至る
伝統的な街並が残る、ならまちの入口的な商店街。

d0138650_641374.jpgd0138650_64289.jpgもう、お疲れBABAたちお茶タイム

「あしびの郷」

d0138650_6111313.jpg奈良町には江戸末期から明治時代にかけての古い民家や商店が残り、町家を改装した個性的な資料館や食事どころなども散在。
辻々には道標が整備されているので、入り組んだ路地を気ままに歩いてみました。

d0138650_6114511.jpg奈良町資料館
残念ながら、休館日でした。

庚申堂
江戸時代の庶民に広まった信仰で、「庚申さん」がまつられています。

d0138650_61242.jpgd0138650_651471.jpg





家の軒先に、
赤いお猿のぬいぐるみがぶらさがっている。
災いを、代わりに受けてもらうためのもので、背中に願いを書いておくと、願いが叶うともいわれる。


d0138650_6122568.jpg狭い道が続きます。

格子の家
ならまちの伝統的な町家を再現しています。昔の奈良の町家の生活様式や暮らしぶりをうかがえる施設です
d0138650_223519.jpgd0138650_22352155.jpg
d0138650_22354427.jpgd0138650_22361973.jpg

十輪院
南門(国重文)の正面に建つ本堂(国宝・鎌倉時代)は軒が低く屋根の傾斜が緩やかなのが特徴
南門を入って右側にある庭園は、小さいですが中々良い雰囲気ですよ 。
時期は遅かったのですが、ハスの花は見事だそうです。

d0138650_6141620.jpgd0138650_6143564.jpg
d0138650_6145983.jpgd0138650_6151823.jpg

d0138650_6155811.jpg十輪院には冷たいお水もいただける休憩所もあり
ホットおやすみタイム。


元興寺
本堂の屋根には一部、飛鳥から運ばれた日本最古の瓦が使用されている。境内に立つ収蔵庫には、天平時代の五重小塔や聖徳太子坐像などを安置。

d0138650_6554561.jpgd0138650_656641.jpg

猿沢に池では、、鹿にも対面できました。

d0138650_2240989.jpgd0138650_22405871.jpg

行政地名としての奈良町という場所はありません
元興寺の旧境内を中心とした一帯を「ならまち」と呼んでいる。
江戸時代末期から明治時代にかけての町屋の面影が漂う 「ならまち」・・・
懐かしさを感じさせてくれた奈良町でした。


歩くの嫌い!・・でも・・
[PR]
by juju3291 | 2008-09-09 00:00 | Comments(25)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 08日

でば亀根性の元気ばばです。

おうちごはんの1品に納豆を出した。

同居人 : あんたは、きっと買うとおもった。
私    : どうして?
同居人 : これテレビで宣伝している納豆でしょう。
私    : そうです
同居人 : あんた!絶対に買うとおもった。
私    : いいじゃ~ん
同居人 : いいよ。
私    : これば便利!

ということです。しかし・・・・

どんな納豆 → ここが特徴 誰が考えたのだろうか!

ミツカンが新発売の納豆容器、タレの袋がなく、箸でつまんで納豆の上にのせることができる。

d0138650_19294975.jpgd0138650_19303882.jpgd0138650_1931821.jpg

しかし、わかったことは、今日のような残暑厳しい気温では、醤油は箸で納豆の上に移動することができない。やわらかくなった。
あらかじめ冷蔵庫にいれ、冷たくしてからでないと、箸ではさめないのです。

何でも興味があって、見て見たい!くってみたい!
その欲求を果たしたBABAの買い物でした。
同居人はテレビを見ながら、大家さんはきっと買ってくるだろうな!と想像してたに、違いない。

おうちごはん もう1品
[PR]
by juju3291 | 2008-09-08 00:00 | Comments(48)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 07日

ヤマダ電気でパソコン勉強。

世の中の人は日曜日です。
我が家は格別変化のない日曜日。
同居人は畑に行き
大家は友人とおしゃべりでした。

d0138650_1927022.jpg待ち合わせ場所は、ヤマダ電機です。
ポイント加算の目的もありますが、パソコン売り場の前で来る友人を待ちます。

お店に行くと、見ているだけでも参考に
なるし、他のお客さんと店員の話を聞くもの、またよい。
大いにプラスになるのです。

お店の人を捕まえて、あれは?コレは?
わからないことを聞くのです。特に購入予定があるときはしっかりと。
今日はマウスを買う友人が一緒です。
1980円のマウス代金。
ヤマダ電機の儲けはわずか、BABAたちに店員を拉致された、お店の儲けはあったのだろうか?

ファミリーレストランは満員
[PR]
by juju3291 | 2008-09-07 00:00 | Comments(38)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 06日

南アフリカ共和国

d0138650_202203.jpgルイボスティーご存知ですか?

カフェイン・ゼロのお茶です。
その産地は遠く、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈に囲まれた一帯です。ミネラルたっぷりの土壌が広がるこの地域で栽培されているのです。
名前は聞いたことはあるのですが、飲んだことはありません。

d0138650_2045277.jpgアフリカの南ア共和国からのお土産で、
珍しいお茶、ルイボスティーをいただきました。

アフリカですよ!!! 15日間。

旅は気分がのったとき、行くのが一番よ!
と旅好きAさんは言った。

旅の話を聞いたが、あまりにも雄大な景色を想像することができなかった。
地図を見た。はるか海の向こう。 BABAにはあまりにも遠い国だった。

d0138650_21214793.gif早速、飲んでみた。
さまざまな効用があるというお茶の味・・・・
表現しがたい   正直な気持ちです。

BABA鉄子にはショックな話です・・・
[PR]
by juju3291 | 2008-09-06 00:00 | Comments(45)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 05日

同居人 : ごきげん

d0138650_192819.jpgd0138650_19305751.gif同居人は今日は上機嫌
朝から、お迎えつきゴルフです。
最近、発足した町内のゴルフコンペに出かけました。

この団地に引っ越して30年以上たった。
世帯主も大半が毎日日曜日になりました。
そんな人たちのゴルフ同好会ができたのです。
同居人は、まったく町内のことにはかかわらず、過ごしてきました。
初めて会うご近所さんたち。
いつものメンバーと違う新鮮さがあったことでしょう。

d0138650_19352819.jpg帰宅後、ご一緒した、仲良しの夫婦を自宅に招待しました。
ビールで乾杯
完敗でなくて良かったね~~~だって。
そこそこの満足の成績だったようです。
楽しければいい!
BABAが用意した、食事は平らげ
満足じゃあ~

d0138650_19423859.jpg食べる前の写真も撮影。
だって今日の肴は高かった。
しかし、おそとごはんより安く済む。倹約・・・・

お客様が帰られたあと、同居人は立ち上がって、片付けにをするような気配

私    : いいよ!私がするから
同居人 : コレだけは・・・・
私    : しなくていいから
同居人 : 何を???
私    : 宴会のあとかたずけの手伝い。
同居人 : 俺はしませんよ!
私    : でも・・・・何か運んでいた。
同居人 : これですか!
私    : それは残ったお酒。
同居人 : 酒だけは、処分されるといけないので、しまっておいた。
私    : なら、ついでに手伝って!!
同居人 : それでは・・・・おやすみなさい。

あっという間に、姿を消した、同居人でした。


今日は極楽デー
[PR]
by juju3291 | 2008-09-05 00:00 | Comments(38)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 04日

ちょっと掃除

d0138650_19391954.jpgパソコンの後ろがあまりにも汚いので、
後ろも掃除をしました。
パソコンの後ろは線がグチャグチャ。
どれがどの線かたぐし寄せながら、掃除 

同居人 : ええ!~~~掃除ですか!!!
私    : 汚いので・・・
同居人 : 感心・感心

・・・・と言って、風呂屋に出かけました。帰宅後、パソコンの周りを見回しながら・・・

同居人 : 片付いた?
私    : きれいになった
同居人 : 何も変わらない。
私    : ほこりがないでしょう。
同居人 : 変化なし。ごみを捨てないときれいにならない!
私    : コードの周りのほこり取りました。
同居人 : 家の中の、ごみは減らず ♪♬

安いとおもうのだけれど・・・・
[PR]
by juju3291 | 2008-09-04 00:00 | Comments(48)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 03日

同居人の好物

d0138650_1651504.jpg東北出身の友人Aさんがいます。
彼女が珍しいものをくれました。
ホヤです。天然物なのです。
同居人は大喜びです。
彼の大好物です。
養殖に比べると、抜群においしいのです。独特の磯臭さがたまらん!

d0138650_16562725.jpg中を切ると、嫌いな人には手も出ない姿?です。たっぷり中身の入ったホヤは最高においしかった。
・・・・と同居人は言っています。

実は私は食べていません。
嫌いなのです。
苦手な食べ物の一つ

青森出身のAさんと同居人、食べ物の好みがにている。同じ東北人。
好みの味噌も良く似た味のよう。
実家から送ってもらうもののおすそ分け。
同居人にはなつかしい、うれしい味のようです。

Aさんとランチ
[PR]
by juju3291 | 2008-09-03 00:00 | Comments(45)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 02日

ケチばばの工夫

おかずが1品足りないとき、冷凍庫の中を見ます。
あるわ!あるわ!いろいろなものが・・・・
冷凍庫の中が満タンです。
今日は春にいただいた、竹の子の硬い部分を冷凍保存したものを使って、おかずを作りました。

d0138650_165124.jpg豚ばら肉をいためる。

d0138650_1661571.jpg凍ったままの竹の子をフライパンに入れる。
氷の塊のようです。
気長に解けるのを待ちながら
炒めてください。

d0138650_167294.jpg砂糖・醤油・みりん・インスタントカツオだしで味をつける。

は~~い 出来上がり 簡単!

同居人は・・・?
[PR]
by juju3291 | 2008-09-02 00:00 | Comments(36)

▲TOPへ戻る
2008年 09月 01日

青春18きっぷ 石山寺

d0138650_21591079.jpg滋賀県大津市
清流、瀬田川の畔の
石山寺に青春18きっぷで
行ってきました。
紫式部ゆかりのお寺としても有名です。

d0138650_2221459.jpg石山寺では
源氏物語千年記」の
イベント開催中 。
いつもは拝観できない場所などもできました。

参道を進むと「源氏夢回廊」の入口 

d0138650_2232997.jpg淳浄館では紫しきぶ「恋歌つづり展」を開催。
..。.゚。*・。♡<

d0138650_2234499.jpgd0138650_2235817.jpg

「世尊院」で現在開かれているのは
紫式部・千年の恋館(6/4~12/14)。
d0138650_22103296.jpgd0138650_22105816.jpg

d0138650_00637.jpg「明王院」では「田辺聖子源氏物語文学館」を(12/14まで)。

d0138650_003771.jpgd0138650_005985.jpg

d0138650_22121480.jpg蜜蔵院からのすばらしい庭園です。

d0138650_22135666.jpgd0138650_22141479.jpg



d0138650_22171890.jpgd0138650_22155347.jpg







石山寺の名前にふさわしく、
石と木々の緑が美しい。
切り立った岩。「石山」という名はここから来ていて
境内には奇岩もたくさんあり、天然記念物に指定されています。


紫式部作「源氏物語」が誕生して今年で1000年。
物語の執筆時期については諸説ありますが、作者の紫式部は、新しい物語を作るため、この石山寺に七日間のこもり、ここで構想を練ったと伝えられています。

本堂にある「源氏の間」は、紫式部が「源氏物語」の構想を考えた部屋といわれています

d0138650_2218646.jpgd0138650_22182240.jpg

d0138650_22185641.jpgd0138650_22191062.jpg

d0138650_22193725.jpgd0138650_22195110.jpg

d0138650_1383397.jpg山門近くで、9月1日発売の記念切手を販売中、マスコットの「おおつ光ルくん」を使って、近江商人根性でがんばる郵便局職員。

買ってしまった地域限定切手。
   d0138650_22253693.jpgd0138650_2232436.jpg

d0138650_23234268.jpgこんな体験もできますよ!
奈良からの関西弁のお姉様、
十二単を着て、美しいお姿・・・・?

d0138650_22211773.jpg
d0138650_22213570.jpg石山寺の近くには、琵琶湖の南端から流れ出る瀬田川にかかる瀬田の唐橋は、近江八景
一つ「瀬田の夕照(せきしょう)」として有名な橋で、古くは日本書紀にも登場するほどです。

ちょっとガッカリ!
現在の唐橋は多くの車が走る生活道路でした。

d0138650_0185071.jpg




今日のランチは・・・・
[PR]
by juju3291 | 2008-09-01 00:00 | 鉄道の旅 1 | Comments(48)

▲TOPへ戻る