明るく 仲良く 元気よく
by 元気ばば
カレンダー

▲TOPへ戻る
2011年 08月 31日

青春18きっぷの旅 清里

夏も終わりに近づいた今日 青春18きっぷの旅に出ました。
もちろん日帰り、根性ばば~達です・
小海線は待ち時間が長い
JR最高地点の駅で1位~9位までを占める、JR小海線の鉄道乗車!

d0138650_2236019.jpg


JR小海線は小淵沢駅では左手に南アルプス、右手に八ヶ岳を眺めながら出発し、すぐに大きく右カーブして左手に八ヶ岳を眺めながら急な上り坂をエンジンを唸らせながら登って行く高原列車です。

JRの駅の中で、日本一の標高を誇る「野辺山駅」。 標高は1345,67m

となりの清里駅の間にJR鉄道最高地点(標高1375m)があります。
車窓から撮影したので、ピンボケ


d0138650_2316281.jpg



d0138650_22465292.jpg清里に回り、吐竜(どりゅう)の滝にいきました。高さはありませんがやさしい滝でした。
川俣渓谷に位置するひときわ美しい滝。緑に
おおわれた岩からいく筋もの清水が落ちる様に心洗われる思いがします。


駐車場から徒歩10分 こんな道を歩きます。
d0138650_22555395.jpg

小海線の下をくぐって・・・・
d0138650_22534613.jpg


d0138650_23162497.jpg

大河ドラマのオープニングを飾ったこともあり、話題になった滝です。
山肌から突然湧き出し、いくつもの滝となって川俣川に流れ落ちています。
水量も豊富で透明度も高く、幅もあり全体として優しい雰囲気が漂っています
d0138650_22395336.jpg

滝が本来持つ激しいイメージと違い日本庭園のよう。
小さい滝が何段にもなって 落ちる姿には風情ある景色を作り上げている。
緑におおわれた岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから「竜の吐く滝」と名づけられています。

詳しく書いた方のブログ拝借 → こちら

★旅の思いで・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2011-08-31 00:00

▲TOPへ戻る
2011年 08月 30日

あれもこれも 目的のことを忘れました

d0138650_17345195.jpg同居人は少しだけおでかけ、その間に母に頼まれた飴を買いに行った。
ちょっとだけのつもりが・・・・
途中でメールあり
買い物の達人の友人からです。
もう帰るつもりだったのですが、
そのスーパーに寄りました。

d0138650_173571.jpg


100円ショップもあり、そう簡単には帰れません。
あっち見て~こっち見て
目的の物 あった!!! まだ売れていません。
ラッキー


「あら~~お久しぶり」
声がするのです。
ずいぶん前からの知り合いなのですが一1年に一度偶然に逢うくらいの方なのです。
先回は美容院で逢いました。

その時の話は同居した息子夫婦は引っ越してアパートを借りた・・・・
と言うところまででした。
「笑ってください。 息子たち、嫁の実家の隣に家を建てたのよ」
という彼女
笑える話ではありません。
知人宅二世帯住宅を新築し同居をしたのです。でも一年で若夫婦は家を出たのです。

深刻な話
あれや これや、久しぶりに会ってその後の長い話を聞いてわかれました。

d0138650_1742688.jpg別れた後の彼女の後ろ姿
言葉がありません。
長い時間立ち話をしました。 

びっくり。
大急ぎで帰宅しました。


忘れた! 創味のつゆを買うのを・・・・・

★ない ない ない 消えた!・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2011-08-30 20:00

▲TOPへ戻る
2011年 08月 29日

もう冬準備・・・・?

3日留守にしても同居人も一緒の旅行は好いですね。
帰宅してからの片づけがないから。
早速マイペースの元気ばばです。

d0138650_16255261.jpg今日は実は編み物
えええ!
こんなに暑いのに!

友人が、震災の被害者の方へのプレゼントを作りたいとのこと
実はこれは靴下を作るのです。
もちろん冬用です。
避難所の暮らしもまだまだ終りそうもありません。

冬になったら、部屋の中ではける物をプレゼントするそうです。
その見本1
皆様のアイデアを集め今から皆さんで作るそうです。
息子たちが高校生の頃、机に座って足が寒い時に、このデッカイ靴下をはいていたのです。
風呂場で履くビニールのブーツのイメージです。

もう何十年も作っていません
できるかな~~~

まずは見本作りから、もっと協力できるならと思いますが・・・まだあぢぃ~~~~(≧◇≦)

同居人 : こんなばばくさい色でなくても
私    : この色でいいの!
同居人 : せっかく作るなら、もっときれいな色がいいのでは・・・・
私    : わかっています。
同居人 : だったら・・・・?
私    : 色が黒いと 目が見えないのです。

ばば~~になったから、
編み目が見えないのです。

そんなこと言わせるな!033.gif

★どうする?こんなにたくさん・・・★
[PR]
by juju3291 | 2011-08-29 00:00

▲TOPへ戻る
2011年 08月 28日

旅に出ました。 伊豆半島 三日目

d0138650_19112846.jpg伊豆の旅
朝から晴れ
伊豆半島最南端 石廊崎
岬めぐりの観光船に乗りました。
台風の影響で大きなうねり。
船はかなり揺れました。

元気ばば船酔~~~~~

d0138650_1915252.jpg

曇見海岸 松崎 海岸線にそって西海岸をドライブ。

松崎町では重要文化財 岩科学校を見学しました。

d0138650_19233121.jpg


d0138650_1924623.jpgd0138650_19243417.jpg


d0138650_23463037.jpg宿の女将から聞いた蕎麦屋によりました。
「ごめんください!」
他にお客がいなかったので、聞いた。
「営業中ですか?」
気難しそうな店主が無愛想に「うちはそばしかない!」と言う
初めての客だったので、しらないと思ったらしい。

d0138650_2274650.jpgこだわりの蕎麦屋 そばしかない!
それも、もりそばだけ。。
でもさすが、こだわりだけあっておいしかった。

松崎町 小邨(こむら)

3日間雨にも降られず、伊豆の旅
走行距離 875km
素敵な女将さんとの出会い、行きたかった天城峠 思い出に残りる旅になりました。
伊豆の旅の思い出に、この洗濯バサミで作ったお人形 買いました。
物が挟めます。

d0138650_18275857.jpg


★どうして こんなに美しい・・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2011-08-28 00:00

▲TOPへ戻る
2011年 08月 27日

旅に出ました 伊豆半島 二日目

二日目 → 一日目26日

三島の朝の散策を終えて 出発
どんよりとした天気 雨は降っていません。

d0138650_16444642.gif


浄蓮の滝

d0138650_16585462.jpg湯ヶ島温泉から天城峠に向かい2km、浄蓮の滝バス停から徒歩5分。
天城原生林に包まれた浄蓮の滝は、高さ25m幅7mの天城山中第一の滝です。
滝の玄武岩には、天然記念物のハイコモチシダが群生しています。
夏でも涼しい神秘的な滝の主は女郎蜘蛛だという伝説も残っています。

滝壺までの道のりは大変でした。

d0138650_17174972.jpg


d0138650_16571256.jpg


天城峠

d0138650_16573413.jpg天城トンネルは、静岡県伊豆市と、同県加茂郡河津町を結ぶトンネルです。
明治38年に築造され、全長445.5m、アーチや側面などすべて切り石で建造しており、石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長のものです。

総石造りの馬蹄形をしたトンネルの入口や内部は、非常に重圧な構えとなっていて明治末期を代表する歴史的トンネルで有形文化財に登録され、平成13年には道路トンネルとしては初めて国の重要文化財に指定されました。
その旧天城トンネルに続く道は川端康成作「伊豆の踊り子」でも有名な旧天城峠です。
ブナ・カエデ・ヒメシャラなどの樹木が自然のままに生い茂る風情は、
今も「伊豆の踊子」の世界そのものです。

d0138650_16580100.jpg


d0138650_22165682.jpg下田の街のにちょっとより今夜のお宿へ・・・・・


★なんと暖かいお迎え・・?
[PR]
by juju3291 | 2011-08-27 20:00

▲TOPへ戻る
2011年 08月 27日

おもてなしの夕食


食事処からは伊豆の山々が見えます。
d0138650_20185493.jpg
今日のお客様は2組
d0138650_2020242.jpg
お品書きもかわいいお人形で・・・・
d0138650_20211843.jpg
前菜 海の幸 山の幸
d0138650_2022432.jpg
吸いもの
d0138650_20253588.jpg
小鉢
d0138650_202704.jpg
さしみ盛り合わせ
d0138650_20275012.jpg
特別に・・・生湯葉
d0138650_20294369.jpg
焼きもの 鮎
d0138650_20303848.jpg
冷かぼちゃ
d0138650_20314091.jpg
ごはん 香の物
d0138650_20324591.jpg
デザート
d0138650_20333451.jpg

とってもおいしかったです。



奥様は接客 ご主人は料理係り 小さな小さなお宿です。
落ち付いたお宿、趣味のいい奥様のインテリアがいたるところに・・・・

d0138650_2038877.jpg

d0138650_20392013.jpg
d0138650_20404868.jpg

d0138650_20561456.jpg

d0138650_20571396.jpg


お風呂に入ってゆっくりと・・・・・

d0138650_214372.gif


本当に心も体も温まる宿でした。
→ 次のページ
[PR]
by juju3291 | 2011-08-27 19:00

▲TOPへ戻る
2011年 08月 27日

旅に出ました リアルタイム  三島

島田の街は町中に水が流れています。

「街中はせせらぎ」とネーミング散策ができるようになっています。

朝 町を歩いてみました。
三島駅から10分 三島宿の本陣跡

d0138650_922735.jpgd0138650_924597.jpg


堀切不動
d0138650_9540100.jpg

街中には水路が・・・
d0138650_964065.jpg

町内ごとに標識 わかりやすくていいですね
d0138650_2113886.jpg

湯原神社
d0138650_2114095.jpg

神社の中には蛙石 
d0138650_21541027.jpg

踏切を渡って 電車大好き元気ばばの思い出 伊豆箱根鉄道
d0138650_21201258.jpg

間寝神社(まどろみじんじゃ)
d0138650_86290.jpg

言成地蔵
d0138650_21232396.jpg
小さなお地蔵さん
d0138650_21242477.jpg
祐泉寺
d0138650_2138692.jpg

d0138650_21573912.jpg
国分寺跡
d0138650_2150126.jpg
三島大社
d0138650_21515178.jpg

d0138650_21524434.jpg
今から伊豆半島の旅に出かけます
[PR]
by juju3291 | 2011-08-27 09:29

▲TOPへ戻る
2011年 08月 26日

旅に出ました。 リアルタイム(6) 三島泊

元気ばばは同居人と旅に出ました。
今回はパソコン持参の車の旅です。
そして、そのつど ブログアップをしました。
朝の明野のひまわり畑からご覧いただければ今日の一日がわかります。
→ 朝9時

新幹線が止まるほどの雨だったようですが、雨には降られずラッキーでした。
今夜の宿泊は三島 三嶋神社の近く。
三島市は水の都と言われているように市内の中心地にもきれいな川が流れています。

三島の中心にある商店街の一角に可愛らしい人形があります。
「つるべっ子」と名前がつけられたこの人形は人が近づくと「よ~いっしょ」と
水を汲んでくれるからくり人形。
人形の衣装は季節によって替わるそうです。

d0138650_19241077.jpg

町の散策をしながら、今夜の酒処へ・・・・・

★それなりに、ユニークな店でした・・・★
[PR]
by juju3291 | 2011-08-26 19:00

▲TOPへ戻る
2011年 08月 26日

旅に出ました リアルタイム (5) 箱根関所後

14時30分
「箱根の山は天下の険」とうたわれた箱根越え。
箱根越えの苦しさは、地形的な険しさにも増して、厳しい取り調べの関所を越えなければならない点にあった。
車ならあっという間・・・
箱根関所跡 → 詳しくはこちら

d0138650_1504341.jpg

d0138650_1512560.jpg

→ 次のページへ
[PR]
by juju3291 | 2011-08-26 15:04

▲TOPへ戻る
2011年 08月 26日

旅に出ました。 リアルタイム (4) 箱根スカイライン


13時

d0138650_13251271.jpg

d0138650_13263947.jpg
箱根スカイラインからの芦ノ湖
海抜1005mからの眺め

→ 次のページへ
[PR]
by juju3291 | 2011-08-26 13:10

▲TOPへ戻る