明るく 仲良く 元気よく
by 元気ばば
カレンダー

▲TOPへ戻る
2012年 02月 29日

今日はなんの日・・・?

d0138650_16312514.jpg今日は何の日
知っていますか?

2月29日 
にんにくの日 

餃子の王将ではプレゼントあり → こちら
でももこのブログを読んでくれた人 もう間に合わない 走れば間に合うかも!
スーパーでは青森産のニンニクを販売
中国産に比べたら 高~~い。

にんにくの日は4年に一度しかないのですね。

d0138650_16305264.jpgd0138650_1631674.jpg










たった1個だけ買ってきました。
ラベルには青森 田子町と書いてあります。

この田子町はニンニクでは有名

d0138650_163827.jpg私    : 田子町のニンニク買った
同居人 : 旨そう
私    : 油でそのまま まる揚げがいい
同居人 : 食べたい

・・・・・でも 明日は人に逢う予定あり
その次の日にしようと言うことになりました。


d0138650_16414258.jpg今夜もアサリのみそ汁で居酒屋ばば~の店の〆です。
同居人がどうして このあさりは大きいんだろう。それに 旨い。
答えは単純
値段が高いから!
美味しいものは値段が高いのです。
そこを上手に安く手に入れるか!
主婦の腕

★あんたにも腕が有ったの?・・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-02-29 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 02月 28日

修理するか? 新しいものを買うか?

d0138650_19154221.jpg母が10年以上使っていたアンカが壊れました。暖かくならないそうです。
母は
電気やさんに修理してもらって!と言う。

困ったことを言うのです。

このようなものを修理はしない。
母は直るものなら修理をすると言う。
黙って持ってきたが・・・・今の時代修理を出すより買った方が安い。

ヤマダ電機で新しいものを買ってきました。
480円 ポイントが48ポイントがつきました。実質 432円です。

明日母のところにもっていきます。
なんと言おうか今から頭を悩ませています。

こちらも頭使いました。

★写真加工の方法教えて・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-02-28 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 02月 27日

日帰り温泉で極楽タイム

こっそり 静かに・・・

決して泥棒ではありません。同居人が朝のお目ざめ前に出かけました。
・・・といっても朝の8時です。
同居人の名誉のために言っておきます。
昨夜はどうしてもしなければならないことが有り深夜までパソコンで作業の同居人でした。

d0138650_175057.jpg友人と行くなら 朝から行きましょう。
この風呂屋さんは朝の9時までに入場すれば、深夜の3時まで400円

食事処には朝食メニューもあるのですよ。
でも 元気ばば達はひたすら入浴のみ

電気ブロ ジャグジー 露天風呂 外に出て 寝湯 ・・・・
入っては出て 出ては入って
当然 おしゃべりも満開。

入った 入った お風呂に入った。
お金に換算すると4000円分くらい入りました。【笑】
温泉の後は・・・・ランチ・・・ちょっと気になるサラダ 注文しました。
食べながら 中身を調べます。

d0138650_1718063.jpgキャベツ・水菜・牛蒡・紅芯大根・ブロッコリー・エビ・そしてひじき ドレッシングで和えてあります。
1個注文して友人と半分づつ 
けっちいね!
ひじきのサラダ → 詳細

d0138650_197293.jpg




今夜の居酒屋ばば~の店で出しました。
しまったトマト忘れた!
同居人からは ひじき・キャベツ・えび せっかくの材料 全部 別々に食べたかった。

あちゃ~~~~
失敗でした。もう作りません。

★旅の思い出・・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-02-27 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 02月 26日

春近し 我が家の庭では・・・・

3月ももうすぐ。でもまだまだ寒い日が続いています。

d0138650_16512787.jpg庭に出たら・・・・
梅の花が咲いていました。
1週間前は一輪だったのに、知らない間に
春の兆し。

よく見ると・・・・菜の花も咲き。紫陽花の
芽もでていました。
d0138650_1653622.jpgd0138650_1654186.jpg
ちょっと外に出れば、我が家の庭 全景を眺められる小さな小さな庭なのに・・・
花には全く興味のない 元気ばばです。

d0138650_1731444.jpg椎茸がはえてきました。
食べるものには目がギラギラ

まだ採るなよ!

同居人の大きな声!が聞こえました。


★ブログアップ 今日もいつものように・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-02-26 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 02月 25日

今日も元気です

ブログを読んだ友人が「元気に帰ってきたの~~?」と電話をくれました。
は~~い! まだエネルギー余っていますよ。
友人は暇。同居人さんのお昼を一緒に食べてからお茶でも・・・・どう?

同居人 : 俺のことは気にしないで どうぞおでかけください
私    : でも一緒にお昼を食べてからにします。
同居人 : いいよ。3日間も遊んでくれたから・・・・
私    : ありがとう 行ってきます!
同居人 : ばば~が留守の方が静かでいい
私    : 何か 言った?
同居人 : 何も~~~

ランチは和食。元気ばばのお気に入りのお店です。
ご主人が魚屋 その奥で奥様が食事処を営業しています。
野菜中心のメニュー。
カタクチイワシの空揚げもGOOD
ホウレンソウともやしの胡麻和え とっても美味しかった。

d0138650_19284749.jpgd0138650_192935.jpg

作り方聞いて早速 今夜の居酒屋ばば~の店で出しました。
もやしとホウレンソウって意外にあうんですね。

d0138650_19371152.jpg塩麹もそろそろいいね!
鶏ハムを作る準備をしました。

hanaの花便りさん」の作り方です。
鶏の手羽肉に砂糖少々と塩麹を少々 袋に入れてしばらく置く・・・・
今日はここまで。


★生活に役立つ・・・お勉強・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-02-25 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 02月 24日

寝台列車日本海

元気ばばの旅は大半 友人とのプランですが、・・・・・
今回の旅は同居人の思い出の寝台列車に乗車する企画でプランをしました。
秋田出身の同居人は帰省時には昔の急行日本海で帰省していたそうです
2012年3月17日ダイヤ改正において、利用客の減少・車両の老朽化に伴い残った1往復の寝台特急日本海号の定期運行がなくなることになりました。
臨時列車として多客期の運転はしばらく継続される予定です。

最終ランでは有りませんが思い出の列車に乗って同居人との仲良し????旅行です。
移り行く風景、深夜の駅…「日本海」には、寝台列車の醍醐味がいっぱいでした。
d0138650_2065651.jpg


「日本海」は大阪―青森を日本海沿いに走る寝台列車です。
個室寝台が主流となった現代の寝台列車の中で、A寝台・B寝台ともに個室なしの開放型のみの寝台車で構成されています。
現在は1往復の運転ですが、以前は2往復あり函館行の列車もありました。
今回の廃止は、またブルートレインがひとつ消えるという寂しい話です。

青森から大阪まで1000kmを超える15時間 長距離列車です。
青森駅に入ってくる日本海。この定期便の姿を見るのも最後です。
跨線橋の上から撮ってみました。
青森駅といえばこの構図の印象があります。
写真左が日本海です。

d0138650_16432146.jpg

元気ばばも0泊の旅で何度も利用しました。
初めて竿灯祭りを見た時はPM10時過ぎ秋田発のこの列車を利用しました。
祭りが終わった後 ホテル泊ではなくこの寝台で帰宅するのです。
目が覚めたら金沢 その後は18きっぷで帰れば・・・・お安くいけました。

2回目に訪れた竿灯まつりの旅プランでは、秋田からは寝台券がなくても特急券で乗車できるので、秋田から青森まで乗車。寝台列車に乗ったことがない友人達は感激していました。
思い出一杯の寝台特急日本海です。

ちなみに3回目の竿灯祭り訪問は新幹線
よく行きましたね~ やっぱり遊びすぎかな!

d0138650_16501621.jpg

B寝台の下段です。

d0138650_2228221.jpg

d0138650_16472673.jpg

窓側にある補助椅子に腰かけて…。
20時14分、最初の停車駅弘前に到着しました

d0138650_22552970.jpg


d0138650_20271936.jpg出入り口はやはり折戸のほうが雰囲気があってよいなぁと。電車バカの元気ばば
そんなこと、どうでもいいですよね

d0138650_17463469.jpg同居人は青森駅前の飲み屋で
カスべでちょいと
一杯
そして車中の人へ・・・・


後記
ブログを読んだ友人が・・・
「かすべ」って何?と聞かれました。
カスべ → こちらこれを薄味で煮たもの。北の方面の方ならよくご存じですよね。

d0138650_1784939.jpgd0138650_1793688.jpg

今の電車では考えられない灰皿が設置されています。
コンセントが洗面台にあるのですが、これは使ってはいけない。
でも内緒で充電しちゃいました。
青森から大阪まで約1023km、到着時間少々の遅れ。

これからは新幹線で帰ってこなければなりません。
いいえ 青春18きっぷで帰ってくるかもね~~ 2日かかります。
根性ばば~です
電車大好きのばば鉄子、今回の寝台列車 たっぷり鉄分補給できました。
d0138650_17151296.jpg


金沢を通過した頃にはまぶしいくらいのあさひが・・・・
晴れ女の元気ばばのためにです。
鉄分たっぷり補給して・・・・
今日は自宅に帰りました。

まだまだ エネルギーたっぷり。元気です。
[PR]
by juju3291 | 2012-02-24 00:00 | 鉄道の旅 1

▲TOPへ戻る
2012年 02月 23日

ストーブ列車 津軽鉄道

青森に来たらローカルの津軽鉄道乗車 
青森から五能線 川部の乗り換え 五所川原駅へ 列車の本数が少ないのでこのストーブ列車体験は一日かかりです。

津軽地方も酸ヶ湯よりは雪は少ないですが、例年にない大雪だそうです。
ストーブ列車に乗るには十分過ぎる雪景色 旅の旅情は盛り上がります。

元気ばばはストーブ列車は(2001年2月18日乗車) 今回は2回目の乗車です。
また五所川原は東北の夏祭りでは立ちねぶたで有名です。
津軽鉄道に乗って訪れました。→2007年8月 BABA8人の旅
津軽鉄道の出発駅 津軽五所川原駅です
d0138650_18555989.jpg

d0138650_1934611.jpg

津軽鉄道の五所川原駅はJR五所川原駅舎に隣接しています。
津軽五所川原駅舎は昔ながらのたたずまいを残していてまるで昭和初期にタイムスリップしたかのようです。
「ストーブ列車券」は昔懐かしい硬券でした~

ストーブのヘッドマークを付けた機関車がストーブを設置した客車2両と津軽21形1両を牽引してホームに入線。

d0138650_213131.jpg

d0138650_6553315.jpg
d0138650_20372841.jpg 客車に乗車した瞬間強烈なスルメの臭いが・・・これが名物
ストーブ列車というよりスルメ列車という感じ。
若い車掌さんが石炭をくべにきました。
くべるこれ日本語かな?

d0138650_20382110.jpgこの列車にはワゴンサービスがあり「日本海のスルメ」(¥300)
「ストーブ酒」(¥350)などが販売されています。
土産に「ストーブどら焼き」(2個300円)ととスルメを購入。
(ストーブどら焼きはアンの代わりにリンゴジャムがサンドされていて、グッドなお味でした^^)

d0138650_21233638.jpg
客車は元国鉄の急行用客車(妻壁の銘板には昭和34年と刻印がされてあります。譲り受けて改造し石炭ストーブを2基設置したものでした。

d0138650_21552554.jpg実は元気ばばは自宅からアルミホイルに包んだ芋を持参。
程よく焼けました。

d0138650_6571093.jpg


窓は木枠製の開閉式の窓。
ストーブよりもこのノスタルジックな客車に一見の価値があると思いましたね~
d0138650_6581392.jpg

網棚も昔なつかしのもの。
小学生の頃は、まだ普通に網棚ってこんな感じだったよなあ。何時のころからか金属製に変わって姿を消したけど。

古い車両は1928年や1948年に製造されているそう。窓ガラスのふちも木製で、古びた感じがとてもいい。

こんなレトロな列車が現役で走り続けてくれていることがうれしいですね。
d0138650_7154060.jpg


この津軽は雪は酸ケ湯に比べれば少ないが、激しい雪 風で有名な場所

青森 津軽の厳寒の中を地吹雪体験しながら巡るという雪国ならではのユニークな体験ツアー
が有るくらい → 参加してみませんか?

d0138650_2032632.jpg青森駅前の飯屋でホタテの刺身定食。
おばさんが???の子の煮付けおまけねとプラス1
ラッキー
外は暗くなりました。

さて今宵の宿は・・・・。


明日に続きます
[PR]
by juju3291 | 2012-02-23 00:00 | 鉄道の旅 1

▲TOPへ戻る
2012年 02月 22日

鉄分補給の旅 in青森 酸ヶ湯温泉

ばば鉄子 今日は新幹線に乗って新青森駅におりました。
この青森は何度も訪れた町ですが冬の青森は初めてです。
d0138650_1712957.jpg


青森駅から1時間も走らないうちに道の両側は雪の壁。
元気ばばは晴れ女
今日はすばらしい快晴  真っ青の青空です。
お正月から晴れた日は何日ぶり?と宿の方が話していました。

1時間10分ほどで酸ケ湯温泉に到着。
うひゃ~~~!すごい雪!
宿自体が雪に埋まってしまいそう。

d0138650_17222031.jpg
この冬積雪量が日本一の酸ヶ湯温で1泊です。
外の雪は4・5mを越しています。
想像を絶する積雪量。
4・5mの雪ってヾ(@_@)ノ
「八甲田山死の彷徨」が納得できる雪。

d0138650_19191389.jpg

d0138650_192085.jpg

d0138650_7391613.jpg


この酸ヶ湯温泉は湯治場
今回はあえて旅館部ではなく湯治部で泊ることにしました。

d0138650_7315968.gif
それでは、湯治部へ続く廊下を奥へ・・・。
d0138650_0492321.jpg



d0138650_17302652.jpg8畳 トイレ・洗面無し。布団はセルフ
冷蔵庫があります♪

湯治部なので、ポットの補充や布団の上げ下げ等は全てセルフ。

自炊ができるようになっています。洗濯もOK
d0138650_17325954.jpgd0138650_17342831.jpg

d0138650_2228612.jpg

長期滞在のお買い物はこの売店で・・・
d0138650_2152785.jpg


d0138650_17361522.jpgd0138650_17371326.jpg

ちょっとした食料品や調味料、日用雑貨まで揃っていて便利
要はスーパーです。酸ヶ湯ブランドのお酒もたくさん揃っています。

d0138650_19551530.jpg

優しい看護師さんかな……
売店の正面には「療養相談室」。看護師さんの看板が目印です。医療が発達していなかった昔、温泉がどれだけ人々の健康を支えていたことかが分かります

湯治部での宿泊ですが自炊ではなく1泊2食つきを頼みました。

d0138650_22105188.jpg


d0138650_1941173.jpg食事は食堂で食べます。
日替わりで毎日違うそうです。

湯治部の食事って、勝手に質素なイメージを持っていた。  一汁三菜でヘルシー的な・・・

意外や意外、ボリューム満点
味噌汁 ご飯はお代わり自由
味噌汁の実は「さもだし」というきのこでした。


にしんの「なれ寿司」(こうじでつけたもの?)
これは何ですか?と聞いたら・・・・にしんのすすと返事が返ってきました。

★混浴 入浴秘話・・・・
[PR]
by juju3291 | 2012-02-22 00:00 | 鉄道の旅 1

▲TOPへ戻る
2012年 02月 21日

おでかけ準備

d0138650_19575777.jpg今夜の居酒屋ばば~の店は冷蔵庫の残り物整理のつもりだったのですが・・・。
ちょっとスーパーによったら ああ~ああ 買ってしまった余分なもの。

d0138650_16151596.jpg

ばば~の店の最後の〆(しめ)はぬか漬けです。大根の皮・ きゅうりのきれっぱし・人参ののこりもの
糠床知り合いからいただいたものも皆な元気です。お嫁に来てからの・・その後 お知らせをしていなかった。
あの子 元気ですよ!糠床は生きている。

買わなかった 5億円宝くじ 当選したら人生狂うから。今の幸せで満足よ!

d0138650_15435848.jpgd0138650_15441170.jpg

火曜特売で満車。車をどこに駐車したか忘れてしまった。
もうだめですね~~~
うろうろしていたら、知り合いに逢う。
毎日何しているの?と聞かれたが、パソコンに夢中になっている。
とは言えなかった。

なぜかな~?その方は全くパソコンはしない人。
どれだけ話してもパソコンの面白さは解ってもらえない。
そのパソコン 今夜は早めに切りあげます。

★ なぜ・・・・? ★
[PR]
by juju3291 | 2012-02-21 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 02月 20日

ミニ オフの会

朝早くからおでかけです。ブロ友「Mrs.和やか in 手帳」さんと久しぶりのオフの会
どこにする?
デニーズにしましょう その理由 長話ができるから。

今日はいつものデニーズではなく名古屋市内
元気ばばの家から40分くらいですが月曜日の通勤時間なので早く出ました。

おはよう! お元気そうなお顔です。
ちょっとお元気すぎるくらいになっていた。
大きく成長したそうです【笑】
ブログには毎日の食事がアップされています。ある日は → こちら
彼女いわく 1400kcalで抑えているのよ!
この食事では1400ではなくもう少しありそう。
ちょっとオーバーじゃない!

d0138650_17515346.jpgおしゃべりは限りなく・・・・

注文したものは556kcal

私たち 朝から 食い過ぎだ!

d0138650_1854766.jpg家まで送って行こうと言ったのですが、
自分の足で歩いて帰るからと・・・・。

100kcalくらいは消費したでしょうか?

d0138650_17584491.jpg途中友人宅によったら、
お菓子をくれました。
同居人に食べる?と聞いたら 
食べないの返事

かわいい動物の顔のおまんじゅうです。
さ~~どうしよう? 

元気ばばのお腹の中に入れるのが
一番ベストかな~悩みます


★馬鹿にされた 今頃?・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-02-20 00:00

▲TOPへ戻る