明るく 仲良く 元気よく
by 元気ばば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

▲TOPへ戻る
2008年 03月 16日

青春18きっぷ  吉備津神社→吉備津彦神社

岡山市西部の中山という丘陵に、吉備津神社がある。その1kmほど西には別に吉備津彦神社という神社があり「彦」1文字の違いしかないので紛らわしいが、はどちらも吉備津彦命(きびつひこのみこと)を祀っている。
吉備津彦命とは孝霊天皇の第三皇子で、当時吉備地方を支配していた豪族を滅ぼした人物です。この討伐の伝承が桃太郎の元になったとも言われています。

BABAは歴史には詳しくはないし、行く前に事前調べはしてはいったものの、
勉強不足を痛感。  

吉備津神社へは・・・

d0138650_20191194.jpgJR吉備線 吉備津駅で降り、岡山市の郷土記念物に指定された松並木を進むと吉備津神社が見えてきました。
徒歩10分
神社の前には、「もも太郎」というみやげ物やが1軒
ちょっと淋しい雰囲気

d0138650_20195089.jpgd0138650_2020393.jpg

d0138650_2022974.jpg参道の石段を上がると、北随神門があり、すぐに拝殿(本殿と一体である)というめずらしい構造でした。

拝殿の右からは400メートルにもなる長い廻廊が続いている。
d0138650_2023412.jpgd0138650_20235851.jpg

廻廊途中には「御釜殿」がある。(国指定重要文化財)
窯のなる音で吉凶を占う鳴釜神事が有名 です。

d0138650_2028102.jpgd0138650_20283060.jpg

d0138650_2029649.jpgd0138650_20292167.jpg

本殿と拝殿は、室町時代に完成したもので、本殿は二つの屋根をつなぎ合わせて
一つにした比翼入母屋造りという珍しい構造で、国宝になっています。

d0138650_2044777.jpg本当に残念!
修理中でした。
BABAとしたことが・・・・
悔しい!

参考資料
d0138650_20463274.jpg


小さな川を境に吉備津神社は備中、吉備津彦神社は備前にあります。

d0138650_20523020.jpgd0138650_2052474.jpgd0138650_21141748.jpg


吉備津彦神社へは・・・

吉備津駅一つ岡山よりの備前一宮、駅から徒歩5分
d0138650_21114260.jpg吉備津彦神社は、随人門を入ると、その大きさ日本一という江戸末に建てられた巨大な灯篭が目を引く。、
吉備津彦神社は、社名のとおり吉備津彦命を祭神とし、古くから備前国の一宮として崇敬を集めてきた。
吉備津彦はそれほど有名ではなかったので、あまり期待していなかったけど、
実際に言ってみると規模は大きく、池などもあって風情がある。
d0138650_214491.jpg

d0138650_2155134.jpgd0138650_2161058.jpg

d0138650_2121132.jpg

本殿の右側の山の中には子安神社
d0138650_2134134.jpg
d0138650_21343293.jpg絵馬は
もも太郎

d0138650_21243548.jpg今回、ボランティアさんのガイドをお願いしました。ていねいな説明で、歴史にうとい私達には、とってもよくわかりました。
ありがとうございました。

鬼退治伝説

ケチ旅・根性BABAの ランチ・ディナー
[PR]
by juju3291 | 2008-03-16 00:00

▲TOPへ戻る
2008年 03月 15日

青春18きっぷの旅 岡山 吉備津神社

d0138650_18302683.jpg

根性BABA・青春の旅


名古屋    米原
07:05 → 08:11    姫路
       08:19 → 10:47     相生
              11:06 → 11:25    上郡    
                      11:28 → 11:40    岡山
                            11:41 → 12:38    吉備津
                                    12:53 → 13:08

乗車時間 え~~~!?驚かないでください。
ランチは車中で持参おにぎりです。
今日は幸いに土曜日。
通勤の人が少ないので、ちょっと大きな顔してお弁当を広げることが出きました。

勇気のない人は、18きっぷの旅はできません
元気ばばのケチ旅は、JR吉備津駅下車。
吉備津は岡山から、さらに吉備線を15分走ります。吉備津神社いきました。昔話「桃太郎」のモデルといわれる大吉備津彦命を祭っている岡山県内最古の吉備津神社。
比翼入母屋造りで独創的様式の本殿は、拝殿とともに国宝に指定されています。
吉備津の駅を降りると徒歩10分くらいで神社の境内に入ります。
歴史の重さを感じる立派な神社、その後吉備津彦神社の参拝もしました。

詳しい報告は明日・・・

吉備津神社はどこ?・・・・ここ

岡山・吉備津まで運賃は・・・?
[PR]
by juju3291 | 2008-03-15 00:00 | 鉄道の旅 1

▲TOPへ戻る
2008年 03月 12日

18きっぷの旅 久能山・東照宮

今日は静岡、晴れなのにあいにく富士山は見ることができませんでした。
家康のゆかりの久能山東照宮にいきました。

d0138650_2323636.jpg駿河湾からの東照宮
山の下から見たら、
なんだ~あんなところ!

久能山はどこにあるの?

一ノ鳥居から見上げると、それほどの高さではないが、・・・ところが・・・・

d0138650_23251422.jpgd0138650_1204742.jpg

d0138650_23275225.jpgd0138650_23281110.jpg
d0138650_23282512.jpg石段は九十九折に高度を増すので、
結構歩くのは大変。
本殿まで1159段。

d0138650_23313222.jpgここの石段からは、駿河湾を一望できる。石垣いちごのハウスが見られる。
上に行くほど見晴らしが良く、飽きることがない。でもこのあたりまで来ると

死にそう~!

境内へは、入場料(拝観料350円)を支払って入場する。

d0138650_2338818.jpgd0138650_23413170.jpg参道に楼門。重要文化財

楼門には、
d0138650_23424035.jpgd0138650_23415864.jpg

階段上に唐門がある。
d0138650_15224.jpg

d0138650_15579.jpg色、鮮やかな緋寒桜

煌びやかな社殿。
50年に一度の塗替えが終わり、鮮やかな、姿を見ることができました。

d0138650_23505659.jpgd0138650_2351122.jpg

d0138650_23535018.jpgd0138650_2354433.jpg

廟門をくぐると、社殿の北東(裏)には、家康の神廟がある
d0138650_01664.jpg

d0138650_012589.jpgd0138650_0134016.jpg
ここ久能山東照宮は、日光東照宮と比べるとやや地味なのです。
しかし 造形の美しさは変わらない。
日本を代表する建造物の1つでしょう。

今日のランチ
[PR]
by juju3291 | 2008-03-12 00:00 | 鉄道の旅 1

▲TOPへ戻る
2008年 03月 02日

青春18きっぷ  京都 北野天満宮

ケチ旅・青春18きっぷのシーズン始まりました。

d0138650_221368.jpg今日の京都は、午後からはポカポカ陽気で、サクラが咲いてもおかしくないような日和。
北野天満宮に、梅を見に行ってきました。毎年2月末から梅苑が公開されています。
梅の花は例年より少し遅く、満開にはなっていませんでいたが、日曜日ということもあり、人は多かった。

d0138650_2218363.jpgd0138650_22182237.jpg
d0138650_22184277.jpgd0138650_22185861.jpg

d0138650_633432.gif

楼門をくぐって境内に入ったところで、このお姿との対面。
天神さ~んと親しみを込めて呼ばれ、学問の神様でもある菅原道真を祀ってあります。
絵馬は、さすがに知恵の神様、そのご利益にあやかろうとする全国各地から集った合格祈願は、半端な数じゃございません。
BABA~5人たちには、もう手遅れの役には立たない神様かも・・・・
早春の京都を楽しんできました。

京都のランチは
[PR]
by juju3291 | 2008-03-02 00:00 | 鉄道の旅 1

▲TOPへ戻る