明るく 仲良く 元気よく
by 元気ばば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

▲TOPへ戻る
2012年 12月 11日

青春18きっぷ 二日目

旅 2日目
昨夜のおしゃべりも盛り上がった。
そのおしゃべりの終演がいつか記憶になく、朝を迎えました【笑】

今日は静岡県三島市の散策をしました

東海道五十三次の中でも、最も賑わった宿場の一つが三島です。江戸日本橋より数えて11番目、箱根宿と沼津宿の間の宿場です。
三島市内を歩いていて、街を流れる川の水が本当に綺麗だと感じました。
「水の都」とも言われるほど、街や寺、神社の中に水があります。
三島駅から10分も歩くと‥
d0138650_2351460.jpg

川の中を散策できます。
d0138650_23272579.jpg

江戸時代 三島の宿場に時を告げていた「時の鐘」
d0138650_236815.jpg

水辺の文学碑
d0138650_23231551.jpg

d0138650_23234153.jpg

d0138650_2363070.jpg

d0138650_2364732.jpg

近づくと「よいしょ」と声をかけて水をくみ上げてくれるめぐみの子 
d0138650_23141259.jpg

源頼朝が挙兵に当たり戦勝祈願した三島大社の門前町として栄え、さらに箱根越えを控えた宿場としても賑わいました。
d0138650_2392144.jpg

d0138650_237397.jpg


街は富士山の溶岩流上にあり、溶岩の空洞から湧く伏流水が街の中を流れています。だからこそ、水の都と言われているのでしょう。

足を伸ばして・・
柿田川湧水群まで きれい!
d0138650_23101176.jpg

d0138650_2310295.jpg

d0138650_23104667.jpg
今回の18きっぷの旅は関東のブロ友さんとのオフの会
【クリック】したらそこに彼女がいた。
偶然の出会いから始まった、ブロ友さんとのお付き合い。
このようなことができるのも、ブログの楽しさではないでしょうか?

チンタラ チンタラ 各駅電車の青春18きっぷの旅 
バカね~~と言われます。

18きっぷの楽しかった出来事、宿での昔乙女たちの様子などは 明日のブログで・・・                     
[PR]
by juju3291 | 2012-12-11 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 12月 10日

青春18きっぷ 冬の旅 修善寺温泉

12月10日 今日から冬の青春18きっぷが使えるようになりました。
何でも一番が好き 元気ばばです。
いつもなら真っ暗の早朝出発ですが明るくなってから家を出ました。
東海道線 三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え 降りた駅は・・・・

d0138650_22491789.jpg伊豆修善寺と言えば・・・・
Yうふっふ

こっそりと 
二人で秘めた旅 
人目を避けて、
この温泉に・・・・・・・
d0138650_22495563.jpg

d0138650_22501994.jpg

な~んて憧れて訪れた伊豆修善寺温泉
今日はばば~4人の女子会・オフの会です。

弘法大師が807年開いたといわれる古刹 修禅寺
d0138650_22515283.jpg

d0138650_2252917.jpg

温泉街の散策・修禅寺・足湯・、恋が成就するという恋の橋めぐり
ああ~もう手遅れ 恋の花が咲くチャンスもなさそう。
d0138650_22552638.jpg

外湯のはこ湯
d0138650_2252404.jpg

温泉に入って、喰う 喰う しゃべる 
青春の旅 今 真っ最中です。

[PR]
by juju3291 | 2012-12-10 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 10月 20日

JR 「秋の乗り放題パス」 駿河の国へ

駅で見つけた冊子、JR東海の企画
さわやかウォーキングのコースを
参考に遊びプラン考えました。

JR東海道線の由比駅(ゆいえき)を降りると、桜海老が迎えてくれます。

d0138650_20202559.jpg

歩くのはいやだけれど・・・・「秋の乗り放題パス」利用で今日は
江戸時代にタイムスリップです。

参勤交代時の大名の宿「本陣」や脇本陣などの面影を今に伝える由比本陣公園・東海道広重美術館と前の通り

d0138650_19303172.jpg

d0138650_19341236.jpg


d0138650_1931278.jpg

d0138650_19314639.jpg

由比川に架かる橋の袂に古い常夜灯が残っていました。

由比は鎌倉時代から続く古い宿場町。東海道の賑わいと共に発展した町は、空襲に遭わなかったこともあり、東海道の宿場町の中でも比較的江戸の面影を今に伝える建物が多く残っています。

おもしろ宿場館 → My旅静岡

東海道由比宿を再現した、江戸時代にタイムスリップした気分にさせてくれる施設です。

d0138650_1425365.jpgd0138650_1483425.jpg
入口で迎えてくれた この二人

d0138650_035292.jpg「親知らず・子知らず」の難所から眺める絶景

江戸時代の旅人は宿場から難所に向かって歩いたのですが・・・
ばばたちは歩くのが嫌なので〇〇〇を使って、この絶景に到着


d0138650_19355249.jpg

東海道「由比宿」と「興津宿」の間の「薩埵峠(さったとうげ)」

おお~~~美しい富士山が・・・

見えません!

d0138650_20111195.jpg

JRのパンフレットはこんなに美しい富士山が見えるのに・・・

d0138650_19554186.jpgさわやかな秋の風に気の向くまま ・・・
さった峠のみかんはまだ青かった。
このみかんが色づく頃には 冬の18きっぷシーズン
また行こう。
富士山に嫌われている元気ばば
でもまたチャレンジ根性で富士山が見えるまでは・・・・

秋の鉄分補給の旅は終わりました。たっぷり楽しんだ元気ばばです。
[PR]
by juju3291 | 2012-10-20 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 10月 18日

JR 秋の乗り放題パス 京都 オフの会

台風の影響でしょうか、どんよりとした一日でした。(京都は)
「秋の乗り放題パス」で京都まで行ってきました。
二条城の近くの駅を降りて向かったギャラリー

以前からお目にかかりたいと思っていたブロ友さんの個展に行ってきました。
うつくしき日本 → 紙人形作家の長沼さん

ギャラリーの中は彼女の作品でいっぱいです。
パソコンでみた作品も並んでいます。
本物はいいですよね
d0138650_19513075.jpg
d0138650_19515144.jpg
d0138650_195228.jpg
d0138650_19522848.jpg

小さな作品から大作まで
すばらしい作品ばかり

d0138650_19524453.jpg

d0138650_1953752.jpg


d0138650_20184995.jpgこの人形は、来年の大河ドラマをイメージして作ったそうです。
「八重の桜」の先取りです。
製作のうみの苦しみもあるのでしょう?
の質問には
ニコニコと無言の答でした。
やっぱり凄いね

11月には東京でも展示会が
あるそうです
全日本紙人形協会 
「和紙人形作品展」

d0138650_22293327.jpg
こんなかわいい作品
元気ばばは
すご~くお気に入り 。


★旅にでたらグルメ・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-10-18 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 10月 14日

JR 「秋の乗り放題パス」 大阪へ

JRがかつて販売した、鉄道記念切符が変わり この秋からは「秋の乗り放題パス」になり、利用方法が変わった切符になりました。

d0138650_6180100.jpg乗ることのできる列車などの条件は青春18きっぷと同じなのですが、連続3日間で利用なのです。
連続3日間遊ぶ ちょっとハードです。12日に東京駅に行って、昨日は自宅 誰かが使ってもOKです。
今日は大阪に行ってきました。

父の妹のところを訪問しました。
89歳になった叔母は有料の老人ホームに入っています。
足は弱りましたが、頭もはっきりしています。

d0138650_19483722.jpg歌を詠み 絵をかき お習字なども楽しんでいるのです。
叔母の部屋の入口には手作りの作品がが貼ってありました。

今回の訪問には別の目的もありました。


★スカイプで【涙】の再会・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-10-14 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 10月 12日

JR「秋の乗り放題パス」でお江戸へ 

東京駅に行ってきました。

100年前の姿に戻った東京駅。その目の前に立っています。
d0138650_23581185.jpg

美しい その言葉がぴったりの東京駅です。
JR「秋の乗り放題パス」で電車の旅。
電車に乗っているだけで楽しい! 乗り鉄ばば~です。

新しくなった東京駅を見物目的のおのぼりさんです。
d0138650_23584912.jpg

d0138650_23595667.jpg

d0138650_001824.jpg

d0138650_0125372.jpg

d0138650_005866.jpg

d0138650_011610.jpg

そして、今日はブロ友さんとの「オフの会」
以前から会いたいね~と話をしていたブロ友さんです。
新しい東京駅がみたいね!
すぐ決まったのです。
では3日後に・・・駅で待ち合わせに決めました。
何でも早い元気ばばです。

d0138650_0144164.jpgd0138650_0153334.jpg

交番の前で待っていてくれた人は・・・・?
韓国に住んでいるjunjunさんのブログです。 いま日本に来ているのです。


お互いの顔は知らない。
後ろから 「元気ばばさんですか?」声をかけてくれた。
「junjunさん?」
思わず 抱き合ってしまった。
交番のお巡りさんが きょとんとした顔で・・・ 【笑】【笑】【笑】

初めて出会った人なのに・・・
本当に不思議です。
遠い海の向こうに住んでいても気持ちは隣町のお友達
そんな感じなのです

楽しい時間はあっという間、別れを惜しんで各駅電車に乗って帰ってきました。
さすが~ 東京は遠かった。乗りごたえがありました。
かなり 鉄分補給ができましたよ~~~
[PR]
by juju3291 | 2012-10-12 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 09月 05日

青春18きっぷの旅 焼津でランチ

ね~~ ランチする?友人たちとの会話 魚が食べたいね。 
行こう!
ちょっと行ってきま~す。
そんな感じでこの夏、最後の18きっぷの旅です。

ランチにしてはずいぶん遠くまで来ました。
美味しいものがあれば 野超え山超え どこまでも。ばば~の根性です。
食う食う 前に・・・

鉄道旅行の楽しみの駅前にあるお楽しみ。この焼津駅前にも足湯がありました。
バスの待ち時間の間に・・・・

足だけ満足~~~~【笑】
d0138650_1345546.jpg

ここは県外からのお客も多い、焼津を代表するグルメ店です。
メニューはかなり豊富にそろってます。
d0138650_1353064.jpg
壁に大きな見本写真が張ってあるため、どんな
料理かわかりやすい。

d0138650_2327720.jpg相撲の番付になぞらえて、売上人気番付なんてのもあります。
横綱は、魚河岸定食と海鮮丼。何を食べようか?
ありすぎ

魚河岸定食 1000円
d0138650_1362572.jpg

サバの天丼 650円
d0138650_1364515.jpg
店内は"これぞ食堂"といった雰囲気で活気があります。
テーブル&座敷合わせて100席以上あり。

カツオ定食 700円
d0138650_136833.jpg

元気なおばちゃんに食券を渡すと、番号の書かれた札がもらえます。
自分の番号がアナウンスされたら料理を取りに行くセルフです。

d0138650_13152387.jpg


d0138650_23131418.jpg大崩海岸は静岡県の焼津市と静岡市の境に位置し、写真のように断崖絶壁の海岸です。
晴れた日には富士山や駿河湾を挟んで伊豆半島を望むことが出来ます。

ところが・・・・ 今回も富士山に嫌われました。
姿を見ることができません。私は富士山に嫌われています。
わざわざ ここまで来たのに・・・でもいいんです。またチャレンジします。

乗り放題きっぷだから、このまま帰るのはもったいないね!
帰るには、まだ速い!
今日中に帰ればいいんだからという旅友の誘惑に負け・・・
本当は私が一番に賛成かも・・・

その後は・・・言うのも恥ずかしい・・言えません。
だって 同居人からは・・・

このくそ暑いのにどこのば~ば~が・・・・

★ 次のお出かけは・・・?・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-09-05 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 08月 23日

青春18きっぷの旅 京都 化野念仏寺 千灯供養

毎日暑い日が続いていますが・・・
元気ばば 今日の18きっぷの旅は、京都 嵯峨野

あぢぃ~~~~(≧◇≦) あぢぃ~~~~(≧◇≦)といいながら、出かけました。
本当に暑いです。




d0138650_23183623.jpg 京都市右京区の化野(あだしの)念仏寺で23日、
24日「千灯供養」が始まりました。
参拝者は石仏や石塔にろうそくを供えて無縁仏や故人を弔う。

d0138650_23174162.jpg









d0138650_23213757.jpg夕暮れとともに僧侶の読経から始まり次々とろうそくに火が灯されると、参拝者らは、苔むした約8千の石仏や石塔に静かに手を合わせていた。
境内にまつる八千体を数える石仏・石塔はあだし野一帯に葬られた人々のお墓です。



 
この無縁仏の霊にローソクをお供えする千灯供養は、地蔵盆の夕刻よりおこなわれ、光と闇と石仏が織りなす光景は幻想的な世界を演出します

d0138650_2316830.jpg

この化野念仏寺 千灯供養は 京都の夏の終わりの風物詩として知られています。

 寺伝によれば、化野の地にお寺が建立されたのは、約千百年前、弘法大師が、五智山如来寺を開創され、その後、法然上人の常念仏道場となり、現在、華西山東漸院念仏寺と称し浄土宗に属する。

「あだしの」は「化野」と記す。「あだし」とは はかない、むなしいとの意で、又「化」の字は「生」が化して「死」となり、この世に再び生まれ化る事や、極楽浄土に往来する願いなどを意図している。

この地は古来より葬送の地で、初めは風葬であったが、後世土葬となり人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である。
境内に奉る多くの石仏・石塔は往古あだしの一帯に葬られた人々のお墓である。

何百年という歳月を経て無縁仏と化し、あだしのの山野に散乱埋没したいた。
明治中期に地元の人々の協力を得て集め、釈尊宝塔説法を聴く人々になぞらえ配列安祀してある。
賽の河原に模して「西院の河原」と名付けられた。


化野念仏寺 HPから


帰宅時間はシンデレラ~のちょっと前。
セーフ

★ 18きっぷは乗り放題なので・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-08-23 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 07月 28日

青春18きっぷ 静岡 美保の松原

同居人が言いました。
西に行っても 東に行っても暑いぞ!
この言葉を受けて、18きっぷの旅に出ました。

「この暑い中 御苦労さまですね」 の一言・・・・
同居人の顔は嘲笑・あざ笑う 

元気ばばは東に向かいました。
そこは美しい富士山が見られる静岡県三保の松原

d0138650_123066.jpg
d0138650_1743313.jpg
d0138650_13352.jpg
三保の松原といえば天女の羽衣伝説。
樹齢650年
天女が羽衣を掛けたという松は、残念ながら、ほとんど枯れていました。

d0138650_17433775.jpg

海岸に出ると富士山が見えます・・・のはず・・・・
実は三保に来たのも富士山を眺めるのが目的だったんです。

d0138650_1744997.jpg

富士山が見えない!!!!!【涙】です

d0138650_1833777.jpg見えれば このように美しい。
日本のシンボルですから・・・ね。


そして・・・・・・・
d0138650_183896.jpg
d0138650_185473.jpg

駅から花火の会場は・・・・

d0138650_1154817.jpgd0138650_116286.jpg

d0138650_115475.jpgあと5分で明日になってしまいます。
18きっぷは24時まで セーフ!
自宅に着いたのは次の日

シンデレラばば~
でした。



[PR]
by juju3291 | 2012-07-28 00:00

▲TOPへ戻る
2012年 07月 20日

青春18きっぷの旅・奈良 唐招提寺

何でも一番が好き!
暑くても 根性でお出かけの元気ばばです。
この夏の18きっぷは今日から利用できます・・・・










青丹(あおに)よし

奈良の都は

咲く花の

薫(にお)うがごとく

いま盛りなり
d0138650_23575573.jpg

 

       
          


こんな歌にひかれ、今回のおでかけは奈良にしました。
奈良 西ノ京 
唐招提寺は鑑真和上により創建された南都六宗の1つ律宗の総本山です。
創建されたのは鑑真来日より5年後の759年。

南大門をくぐるとそこには荘厳な姿をした金堂が目に飛び込んできます。
d0138650_1615071.jpg

惚れ 惚れ します。
境内には国宝がたくさん存在しており、なかでも金堂の美しさは素晴らしい

この写真のスゴさが分かりますでしょうか?
d0138650_1634394.jpg

左から…

金堂【国宝】奈良時代
講堂【国宝】奈良時代
鼓楼【国宝】鎌倉時代
礼堂【重要文化財】鎌倉時代

鑑真和上御廟の入口。
この門をくぐると、両脇に緑あざやかなシダや苔が広がって・・・
なんともいえないいい気を感じ
d0138650_22204665.jpg
d0138650_2232714.jpg

JR東海 うまし うるわし 奈良 唐招提寺 → こちらも楽しんでください

d0138650_2224986.jpgd0138650_23235549.jpg








旅の思い出に「天平香」という唐招提寺オリジナルのお線香を買いました。
鑑真大和上の故郷、楊州の花、瓊花(けいか)の甘くていい香りがするそうです。 
瓊花(けいか)どんな花?→ ここ

現在、唐招提寺で花を咲かせている瓊花は、鑑真和上遷化1200年記念事業の一環として、
昭和38年に中国仏教協会から贈られた一株の子なんだそうです。
今の時期 残念ながらその花を見ることはできませんでした。

唐招提寺から薬師寺までの歴史の道は一本道です。古い土塀や町並みが残されています
d0138650_21574628.jpg


d0138650_2262355.jpgd0138650_2281193.jpg

d0138650_7304919.jpg薬師寺は東塔改修工事のためこの美しい景色見られす。
残念!

d0138650_22274037.jpgd0138650_22275837.jpg

d0138650_22314260.jpgそして、奈良に来たら東大寺の大仏を見て

興福寺から猿沢の池まで散策
興福寺も改修工事中

正倉院も改修中です。

d0138650_2243237.jpg奈良市内の移動は一日フリーパスを利用しました。

d0138650_22333544.jpg正確な数字ではないと思いますが・・・・
よく歩きました。

d0138650_22352818.gif明日は・・・・・
いいえ! 明日のブログを見てね。
帰宅したら同居人が・・・・
今日は日本中 雨
かわいそうに1日に雨だっただろ!アハッハハ~
この笑いは日本語は「あざけり笑う」「あざわらう」と言います。

いいえ 傘は使いませんでした~~~~


写真見てください。鑑真和上御廟ではこもれびもさしていました。
元気ばばは晴れ女!


★ 旅の食事は・・・・★
[PR]
by juju3291 | 2012-07-20 00:00

▲TOPへ戻る