明るく 仲良く 元気よく
by 元気ばば
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

▲TOPへ戻る
2009年 09月 02日

青春18きっぷの旅 in 兵庫

実は・・・今朝も 自宅をこっそり出てきました。
またまた 18きっぷの旅にでました。

遊びすぎ!!!!わかっています。
でも元気なうちは、青春したい!
今日はJRの乗り鉄子です。
ちょっと遠かった。でも元気・元気でリフレッシュで鉄分補給してきました。

d0138650_2363326.jpgd0138650_2364854.jpg






姫路から電車で30分
江戸時代には「赤穂塩」のブランドで全国にその名を轟かせた製塩業の盛んな塩の国として名高かったこの城下町。

d0138650_025498.jpg赤穂義士のふるさと、それが赤穂です。駅に降り立った瞬間から忠臣蔵の世界が広がっている。
駅の中にも、すごく大きな「忠臣蔵」の額が・・・・

赤穂の町並みは静かだった。ウイークデイにしても駅前通の商店街がこんなに人影まばらとは・・・・・
信じがたいほど静か。
駅前から赤穂城までの道路。 誰もいません。
約1km 歩いていた人はたった一人

d0138650_23265884.jpgd0138650_23271585.jpg

早水藤左衛門・萱野三平の両士が主君による刃傷事件の凶報を持って江戸から早かごを飛ばし(630km)、ようやく赤穂に到着した時、ここで、ひと息ついたと伝えられる息継ぎ井戸です。

d0138650_23293553.jpg
d0138650_23294886.jpg

d0138650_23381386.jpg浅野家をはじめ、歴代赤穂藩主の菩提寺。花岳寺

d0138650_23432627.jpg城のお堀と城壁が見えたので、ここが本丸?と思って入ったら、本丸はまだまだ先でした。
城壁内には大石内蔵助の屋敷の長屋門もあります。
本丸は御殿の跡しか残っていないので、ちょっとがっかり

d0138650_23593132.jpgd0138650_2359488.jpg

d0138650_00618.jpg赤穂の町は小さな町、町を一回りする観光周遊バスにのりました。
1日乗り降り自由 100円
くらちゃん号季節限定8/20~9/20
50分で町を1周 瀬戸内海を眺めならがですが・・・狭い海岸線を走るのです。
グニャグニャ道で乗車しているだけで、
クラクラです。【笑】

播州赤穂駅 山陽線から外れた赤穂線、なかなか乗車する機会がなかった。
やっと、のることがとができました。うれしい~~~
d0138650_095714.jpg

ええ~~ こんな遠いところまで、青春18きっぷでBABA鉄子。
名古屋から往復 2300円の電車旅でした。

美しい姿を見られるのは・・・・?
[PR]
by juju3291 | 2009-09-02 00:00 | 鉄道の旅 1

▲TOPへ戻る