▲TOPへ戻る
2009年 09月 25日

徳山ダムへ

ずいぶん昔の話になりますが・・・ダムに沈む村を映画にした「ふるさと」 を見た。
たいへん感動し、その村を訪ねた。12年前の4月29日。桜が満開だった。

当時、旧徳山村は、ダムのとりつけ道路の建設が行われていた。旧村民は新しい住居に転居はしていたが、私達も村へ入ることができ、GWを川原で楽しむ村民の姿を見ることができたのです。
なつかしい思い出と、今の徳山ダムを見て見たい。
同居人と友人達とドライブに出かけました。                     
総貯水量では日本一(6億6千万立方メートル・浜名湖2つ分の水量)の徳山ダム。ダムの本体は完成し、まんまんと水も蓄えられたこのダムも、発電所はまだ建設されていません。

d0138650_1871499.jpg


d0138650_1875016.jpg

高さ161メートルのロックフィルダムは、黒部ダムとはまた違う迫力です。
鏡のように静まり返った湖面に映る山々は美しく、見惚れるほどでした。
d0138650_188126.jpg

深淵の水を湛える徳山湖の底には、かつて徳山村という山村があり、466世帯
1500人もの人々の暮らしがあったのです。
d0138650_1883217.jpg

d0138650_11394716.gif公園の白い部分は水没したエリアです。白い敷石でわかるようにしてあります。

戦場に散った夫の帰還を信じ、たとえ故郷がダムの底に沈んでしまったとしても「主人が帰ってきた時に説明できるように」と、徳山村の人々や風景の写真を7万枚以上も撮り続けた旧徳山村村民、故・増山たづ子さんのエピソードは、幾度となくマスコミにも取り上げられてきました。
彼女の写真の一部はダムの近くの徳山会館に展示されています。

d0138650_1885062.jpgd0138650_189618.jpg







徳山ダムMAP


今、話題になっている八ッ場ダム 民主党 どうするのだろう?

お昼ごはんは・・・?
[PR]
by juju3291 | 2009-09-25 00:00

▲TOPへ戻る